ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノーボード用語集(な行)



スキー・スノーボードに関する用語(な行)をご紹介します。

苗場スキー場

苗場スキー場(ナエバスキージョウ)

新潟県南魚沼郡湯沢町にあるスキー場。西武グループのプリンスホテルが運営している。湯沢地区のスキー場中でも1番標高差があり、雪質も良いため人気が高い。東京からのアクセスも良く、1980年代、スキーブームが到来した際は年間380万人もの来場者を誇り、明治神宮や東京ディズニーランドと並ぶ程の国内レジャー施設であった。現在は、当時の3分の1程の来場者数ではあるが、それでも単一スキー場では日本一の来場者数である。2012年(平成24年)、隣接のかぐらスキー場の田代エリアとの間に苗場・田代ゴンドラ(ドラゴンドラ)が開設された。世界最長5481mの長さである。冬季は約15分、冬季以外は20分から30分で結ばれており、スキー客だけではなく観光や新緑・紅葉シーズンにも人気のゴンドラである。

長野オリンピック

長野オリンピック(ナガノオリンピック)

第18回オリンピック冬季競技大会。日本の長野県長野市と長野市周辺で1998年(平成10年)2月7日から2月22日まで開催された、20世紀最後の冬季オリンピックでもある。日本での冬季オリンピックの開催は1972年(昭和47年)の札幌オリンピック以来2度目、26年ぶりであった。地元日本で行なわれたオリンピックだけあり日本人選手勢の活躍が目立ち、冬季五輪史上最大の合計10個(金5・銀1・銅4)を獲得した。金メダルを獲得したのは、スピードスケート男子500mの清水宏保、フリースタイルスキー女子モーグルの里谷多英、ノルディックスキージャンプラージヒル個人の船木和喜、ショートトラックスピードスケート男子500mの西谷岳文、そしてノルディックスキージャンプ団体の岡部孝信、斎藤浩哉、原田雅彦、船木和喜である。

日本職業スキー教師協会

日本職業スキー教師協会(ニホンショクギョウスキーキョウシキョウカイ)

スキーを始めとするあらゆるスノースポーツの技術指導を目的とした、日本唯一のスキー教師のための社団法人で「SIA」とも略される。スキーの普及を目的とする組織としては他にも全日本スキー連盟(SAJ)があるが、日本職業スキー教師協会はスキー教師を職業とする専門家の組織である。1968年(昭和43年)11月に任意団体として設立され、1981年(昭和56年)に社団法人として許可を受け国際スキー教師連盟(ISIA)に加盟。そして2011年(平成23年)12月より公益社団法人としてスタートした。「国際スキー技術検定」、「ジュニア国際スキー技術検定」、「シニア国際スキー技術検定」、「SIAメダル検定」、「スノーボードバッジテスト」、「ラングラウフ距離認定」などの国際的なスキー技術検定に準じた技術検定も行なっている。また、アルペンスキー教師、スノーボード教師、テレマークスキー教師、障害者スキー認定教師、インラインスケート認定教師の資格と検定も行なっている。

日本スノーボード協会

日本スノーボード協会(ニホンスノーボードキョウカイ)

日本で1982年(昭和57年)10月に発足した「健全なスポーツとしてのスノーボードの普及」を掲げている任意団体。世界スノーボード連盟(WSF)に加盟している。イベントや競技会の開催、インストラクター、検定員、セイフティパトロール、スノーボードパトロールの養成、ゲレンデ開発など幅広く活動している。教育本部では、指導者の育成、公認資格者の審査・認定などを行なっており、主な資格として「公認デモンストレーター」、「スノーボード公認インストラクター」、「スノーボードバッジテスト」、「スノーボード公認検定員」がある。また、大会も主催しており、主な大会として「全日本スノーボードテクニカル選手権大会」「デモンストレーターフェスティバル」がある。

日本テレマークスキー協会

日本テレマークスキー協会(ニホンテレマークスキーキョウカイ)

テレマークスキーの普及・発展及び振興を図るために1984年(昭和59年)に発足した任意団体で「TAJ」とも略される。全国組織の大きなクラブ的交流を大切にしながら、競技の構成や世界選手権への選手派遣、公認指導員制度、安全なバックカントリースキーの普及などを行なっている。日本国内では、テレマークスキー協会公認レースが行なわれており、「大回転(GS)」、「スプリントクラシック(SP)、「クラシック(CL)」の3種目が公式種目である。様々な活動は多くのボランティアスタッフによって支えられていて、協会へは個人単位で、誰でも加入できる。協会に加入することによって、全国のテレマーカーと交流し情報を得ることができるのはもちろん、TAJ公認・後援・主催イベントへの参加やFISテレマーク世界選手権・ワールドカップの国内選考会の出場権利を得たり、TAJ公認指導員の資格を取得したりできる。

ノーズドロップ

ノーズドロップ(ノーズドロップ)

スノーボードの技術のひとつで、ターンの山周りから次のターンの谷回りに入る切り替え部分で必要となる技術のこと。ターン方向にノーズ(板の先端)が向くようにスノーボードを滑らせる動きである。「ノーズ落とし」、「先落とし」とも言う。まず、スノーボードは斜面に対して真横にした状態で、腰を落とした低い状態から立ち上がりながらヒールエッジにかけていた重心を前足へと移していく。すると自然にボードがクルッと回転し、斜面下方向に向きノーズドロップが完成する。ノーズをフラットにするよう意識するとスムーズにノーズが落ちてきやすい。ノーズドロップ自体はとても自然な動きであるため、知らない人にはこれが技術だとは分からないこともあるが、中斜面以上での切り替えを楽に行なうためには必須な大切な技術である。

ノルディックスキー

ノルディックスキー(ノルディックスキー)

山が少なく平坦な北欧のスカンジナビア地方で誕生・発展した、距離と飛躍で争うスキー競技である。「スキーのジョギング」とも言われ、いわゆるスキー場でするゲレンデを滑り降りるスキーであるアルペンスキーとはスタイルが違い用具も異なる。最大の違いは、アルペンスキーが板とブーツがビンディングで完全に固定されているのに対し、ノルディックスキーの板とブーツはつま先だけが固定されていて、踵を持ち上げて移動することができる点である。また、ノルディックスキーの中でも、冬季五輪正式種目である「クロスカントリースキー」と「スキージャンプ」、そしてノルディックの用具でアルペンスキーのように雪山やゲレンデを滑る「テレマークスキー」の3つの種目に分類される。

投稿ユーザ様募集
掲載施設様様募集

投稿ユーザーの方へ

パスワードを忘れた方

投稿ユーザーに登録する

投稿ユーザーに登録される方は、
「投稿ユーザーに登録する」ボタンを
押して下さい。

施設検索/ホームメイト・リサーチ公式キャラクター 歌舞伎パンダ「検太郎」
施設検索/ホームメイト・リサーチLINE公式アカウントをご紹介!
ホームメイト・リサーチ公式アプリ ピカ写メのご紹介!
「ピカ写メ」アプリの機能をご紹介。ダウンロードはこちらから!
施設のお役立ち情報「生活施設辞典」
生活施設に関する、知っておくと便利な情報・役に立つ情報が満載!

施設検索ホームメイトリサーチは、
モバイルでもお楽しみ頂けます。

スマートフォンからも、サイトをご覧頂くことができます。
携帯からも、サイトをご覧頂くことができます。
デバイスイメージ

その他、タブレットでもご覧頂けます。
施設検索ホームメイト・リサーチご紹介ページ

いつでもどこでも「施設検索/ホームメイト・リサーチ」サイトへ一発アクセス!
タブレットやスマートフォンから弊社サイトへすぐにアクセスできる便利なボタンを設定できます。