ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

スキーバッジテストとは



ここでは「スキーバッジテスト」について紹介します。スキーバッジテスト以外にも小学生以下を対象にした「スキージュニアテスト」などもあります。自分の技術レベルを確認したり、レベル向上を目的に、多くの人が受験しています。

スキーバッジテスト

スキーバッジテスト

スキーバッジテストとは、全日本スキー連盟(SAJ)が実施しており、大きく分けると、「級別テスト」と「プライズテスト」に分けることができます。

級別テスト

級別テストの区分は5つあり、区分ごとに種目、斜面設定、受験資格が規定されています。また2級から5級までは、講習内テストによって評価されます。(カッコ内は斜面設定を表しています)

5級

種目は大回りターン(緩斜面)、受験資格は6歳以上です。

4級

種目は大回りターンの連続(緩中斜面)、受験資格は6歳以上です。

3級

種目は大回りターンの連続(中斜面)と小回りターンの連続(中斜面)、受験資格は6歳以上です。

2級

種目はパラレルターン大回り(中急斜面)、パラレルターン小回り(中~中急斜面)、フリー滑走(総合斜面)があります。受験資格は13歳以上、またはジュニアテスト1級取得者です。

1級

種目はパラレルターン大回り(急斜面)、パラレルターン小回り(急斜面)、パラレルターン小回り(不整地の中急斜面)、フリー滑走(総合斜面)があります。受験資格はバッジテスト2級取得者、かつ事前講習修了者です。

プライズテスト

プライズテストは、「クラウンプライズ」と「テクニカルプライズ」に分かれています。両テストともに種目や評価基準などは同じですが、受験資格・評価基準が異なります。

受験資格

テクニカルプライズの受験資格は、15歳以上かつ事前講習修了者であり、バッジテスト1級取得者となっています。クラウンプライズの受験資格は、15歳以上かつ事前講習修了者で、テクニカルプライズ取得者となります。

受験種目

プライズテストでは、パラレルターン大回り(急斜面)、パラレルターン大回り(不整地の中急斜面)、パラレルターン小回り(急斜面)、パラレルターン小回り(不整地の中急斜面)、フリー滑走(総合斜面)の5つの種目が受験科目です。

受験評価

プライズテストでは以下の3つが評価の内容となります。

  • ターン運動の構成(ポジショニング、エッジング)
  • 斜面状況への適応度(スピードとターン弧の調整)
  • 運動の質的内容(バランス、リズム、タイミング)

合計ポイントのうち、テクニカルプライズでは75%、クラウンプライズでは80%を取得することが合格条件となります。