ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスキー場[スノーボード場]リサーチ

スキー・スノボ情報

国内外のメーカーを併せて紹介



スノースポーツを毎シーズン楽しむようであれば、自分だけのアイテムを揃えると良いでしょう。ここではスキー板、スノーボード、ウェアなどのスキー・スノーボード用品のメーカーを紹介します。

スキー板 メーカー

スキー板 メーカー

ここでは5つの注目スキーメーカーを五十音順で紹介します。スキー板だけでなく、スノーボードも製造しているメーカーが大半です。

「ATOMIC(アトミック)」

スキーを国技とするオーストリアを代表するスキーメーカーです。独自のパワーブリッジ構造にこだわりを持っており、競技者に人気が高いブランドです。シニアやジュニア向けの商品ラインナップも充実しています。

「OGASAKA(オガサカ)」

長野に拠点を置くスキーメーカーです。1912年から高性能かつ、高品質のスキーを製造しています。スキー板はすべて長野本社工場にて製作されています。シェルトップ構造・ウッドコアなど独自の技術力を磨いており、競技者にも広く愛用されています。1985年からはスノーボードの開発・製作もしています。

「Salomon(サロモン)」

フランスを代表する「マウンテンスポーツカンパニー」です。スキーに関する様々な分野で高い技術力を誇っています。スノーボードも人気があります。

「FISHER(フィッシャー)」

オーストリアの有名ブランドで、独自のFLOWFLEXテクノロジーにより、スキー板やブーツから生じる外圧を解消し、理想的なエッジグリップを実現しています。「Enjoy Innovation」が会社のキャッチコピーです。

「ROSSIGNOL(ロシニョール)」

1907年創業のフランス老舗スキーメーカーです。日本のナショナルチームの中でも使用する選手が多いメーカーです。

スノーボードメーカー

ここでは、スキー板のメーカーで紹介していない3つのスノーボードメーカーを紹介します。

「BURTON(バートン)」

アメリカのスノーボード総合メーカーで、スキーウェアなども人気が高いブランドです。プロスノーボーダーをサポートしており、日本では平野歩夢などが使用しています。

「FANATIC(ファナティック)」

アメリカのスノーボードメーカーです。スタイルに合わせて、4つのフレックス(板のやわらかさ)を導入しています。

「YONEX(ヨネックス)」

スノースポーツ以外にも幅広くスポーツ用品を手掛けるヨネックスは、独自のカーボン技術を駆使し、スノーボードの軽量化と反発力を売りにしています。

スノーウェア メーカー

ここからはスノーウェアメーカーについて紹介します。

「DC SHOE(ディーシーシュー)」

1994年アメリカで創業したスポーツ用品メーカーで、ポップなデザインで若者から絶大な人気を集めるブランドです。スニーカーなども人気があります。

DESCENTE(デサント)

ウェア開発によって、アスリートの挑戦を後押しする日本のメーカーです。1954年から本格的にスキーウェアを開発し、当時からプロスキーヤーのニーズに基づいた生産を目指してきた高品質ブランドです。

「PHOENIX(フェニックス)」

最新機能素材を生かしたメーカーながら、1952年創業の日本初のブランドです。1967年に現在の社名に変更されました。現在は中国有限公司が大株主として経営を担っています。その機能性、ファッション性、デザイン性により高い人気を誇っています。