ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

世界の有名選手を紹介



世界には様々なスキー・スノーボード選手がいます。ここでは、世界で活躍しているプロスキーヤー、プロスノーボーダーを紹介します。

世界のプロスキーヤーについて

世界のプロスキーヤーについて

まず、アルペンスキーでの有名プロスキーヤーを紹介します。

マルセル・ヒルシャー選手(オーストリア)

アルペンスキーの強豪国であるオーストリアの中でも安定した強さを誇り、特にスラロームを得意としています。地元であるオーストリアで初めて行なわれた2013年アルペンスキー世界選手権では、男子回転で優勝を飾り、18歳のワールドカップデビューからわずか5年で世界の頂点に立ちました。

フェリックス・ノイロイター選手(ドイツ)

フェリックス・ノイロイター選手は、父がクリスチャン・ノイロイター選手、母はロジ・ミッターマイヤー選手と、両親ともにスキーの名選手というサラブレッドスキーヤーです。両親ゆずりのスキーセンスや人気の他に、スラロームの実力は折り紙付きです。

ベアト・フィッツ選手(スイス)

ワールドカップデビューで左膝の靭帯断裂という選手生命にかかわる故障をした影響で当初は無名でしたが、2011/2012シーズンに突如頭角を現し、持ち前のスピードで表彰台争いに絡むようになりました。ダウンヒル、スラローム、コンバインド、スーパー大回転などオールジャンルに活躍しています。

テッド・リゲティ選手(アメリカ)

ジャイアント・スラロームのスペシャリストとして知られていますが、トリノオリンピックではコンバインドで金メダルを獲得しており、総合優勝を狙える実力もかね備えています。2006年にはアイウェアのブランドであるシュレッドを立ち上げ、人気ブランドに成長させたことから、ビジネスでも非凡な才能を見せています。

世界のプロスノーボーダーについて

次に、スノーボード界の有名プロボーダー達を紹介します。

ショーン・ホワイト選手(アメリカ)

スノーボードだけではなく、スケートボードでもその才能を発揮するアメリカのスーパースターです。冬季オリンピックではトリノ、バンクーバーで金メダルを獲得し、エクストリームスポーツの競技大会であるエックスゲームズ(X Games)でも夏、冬ともに複数回の優勝経験があります。2012年冬のエックスゲームズでは、スノーボードsuperpipeで史上初のパーフェクトスコアを達成するなど、群を抜いた実力を持っています。

ハンナ・テッター選手(アメリカ)

若くして2006年トリノ冬季オリンピックで、ハーフパイプで金メダルを獲得しているハーフパイプのプロフェッショナルです。エックスゲームズやスノーボード世界選手権でも実績がある女性スノーボーダーで、慈善事業にも積極的に参加をしています。