ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

九州・沖縄エリアのスキー場について



日本の南部にあたる九州エリアにもスキー場はあります。2013年現在、沖縄には屋内のものを含め、スキー場自体が存在しませんが、それ以外の地域にはスキー場がいくつかあります。九州エリアにあるスキー場について紹介をしていきます。

九州のスキー場について

九州のスキー場について

九州地方は日本国内では温暖な地域ですが、阿蘇山、祖母山の山頂や九州山地では気温が低くなります。豪雪地帯は存在しませんが、冬になると積雪もあります。

九重森林公園スキー場

このスキー場は、1996年にオープンした大分県玖珠郡九重町にある九州最大のスキー場です。このスキー場は大分県唯一のスキー場でもあり、ゲレンデからは九重連山や阿蘇山を眺めながら滑降することができます。最大斜度25度で総距離2.5kmのゲレンデがあり、土日のみナイター営業が行なわれています。スキー場の標高は1,300mで、人工降雪機を使って人工雪を降らせ、毎年12月中旬にオープンしています。九重インターチェンジ由布院インターチェンジからのアクセスが可能で、スキー場の近くには温泉施設が多くあります。

天山リゾートスキー場

佐賀県佐賀市にあるスキー場で、24時間人工降雪機を稼働させている人工スキー場です。標高1,046mの秀峰天山の斜面に位置し、初夏のときにはラベンダー園やドッグランがオープンします。長さ600mのオレンジコースと1,000mのスーパーレッドコースがあり、最大斜度は22度です。スノーボードは全面滑走可能ですが、山頂を滑る場合とパークを利用する場合にはヘルメットを着用しなければなりません。アクセスは佐賀大和インターチェンジより20kmと近く、福岡市から1時間程度で到着します。またスキー用具のレンタルができるスキーセンターがあり、手ぶらで来場し、スキーができることも南国のスキー場らしい特徴です。

五ヶ瀬ハイランドスキー場

宮崎県と熊本県の県境、宮崎県五ヶ瀬町にあるスキー場で、1990年にオープンしました。標高1,600mを超える向坂山の北斜面に位置し、さらに、人工降雪機を導入しているため、毎年12月から滑走が可能となります。過疎化に悩む五ケ瀬町の町おこしとしてオープンしたこのスキー場は、近年CMやメディアでの露出により、注目されてきているスキー場のひとつです。松橋インターチェンジより55kmの場所に位置しており、毎年約10万人の人々が来場しています。