ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

関東エリアのスキー場について



関東地区では、主に北関東エリアにスキー場が集結しています。北関東にあるスキー場について、紹介します。

群馬県のスキー場

群馬県のスキー場

群馬県の利根郡や吾妻郡などは、標高2,000mを超える山も多くスキー場が多いエリアです。ここでは、群馬県の主なスキー場を紹介します。

川場スキー場

群馬県利根郡川場村に位置し、ゲレンデは日本百名山のひとつである武尊連峰の高手山の南斜面にあります。標高が高いため、良質の雪が降り、4月下旬までスキーが楽しめます。主に、中級者や上級者向けに11ものコースがあり、滑走環境は良好ですが、スキー場近辺に宿泊施設がないため、日帰り型のスキー場として知られています。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍

国体をはじめ競技会が行なわれるなど、中級・上級者向けのスキー場として知られています。平均斜度40度という非圧雪の「エキスパートコース」や、全長2,800mのロングクルージングが楽しめる「ミルキーウェイ」など、バラエティ豊かなコースが用意されています。

たんばらスキーパーク(沼田市)

ファミリー向けとして人気のあるスキー場で、沼田インターチェンジからのアクセスも良く、東京方面から2時間程度で到着します。

栃木県のスキー場

栃木県の多くのスキー場は、那須郡や日光市に位置しています。この地域のスキー場を紹介します。

ハンターマウンテン塩原

那須塩原市に位置し、高原山の北西側斜面にあるスキー場で、東急グループが経営しています。このスキー場は若者に特に人気があり、縦に長い中斜面に豊富なアトラクションがあります。

マウントジーンズ那須

ハンターマウンテン塩原と同じく東急グループが経営しているスキー場であり、首都圏からアクセスしやすいスキー場です。那須岳の東側斜面に位置し、那須高原や八溝山を見渡すことができます。またシーズン中には、那須どうぶつ王国が仮眠所として開かれ、温泉も利用できるようになるため、都心など遠方からの利用者に人気です。

日光湯元スキー場

1956年に開設された歴史のあるスキー場です。良質のパウダースノーと温泉のあるスキー場として人気があるスキー場のひとつです。ゲレンデからは、日光白根山、男体山や戦場ヶ原が見渡せます。首都圏に近く、景色も良いことから、小中学生のスキー合宿にも利用されています。

山梨県のスキー場

北関東には属しませんが近隣の地域として、山梨県のスキー場についても紹介します。

カムイみさかスキー場

山梨県笛吹市にあるスキー場で、東京から日帰りで行けるため、首都圏の家族連れから人気のあるスキー場です。全5コースは平均斜度10度程度と緩やかで見通しが良いため、初級・中級の子どもからファミリーまで幅広く楽しむことができます。また、ソリ専用ゲレンデの「キッズタウン」もあります。

ふじてんスノーリゾート

このスキー場は山梨県でも南側の南都留郡に位置していますが、標高が高い地域にあり、人工降雪機を用いているため、近郊のスキー場よりも長い期間営業しています。また晴天時には富士山を望め、壮大な景色を横目に滑走できることも人気を博している理由のひとつです。車で行く場合は、河口湖インターチェンジから約13kmに位置し、河口湖駅よりタクシーで、約20分で到着します。