ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

青森のスキー場について



本州の最北端に位置する青森県は、日本屈指の豪雪地帯です。そのため、スキー場も多く、北海道に劣らぬ雪質がスキーヤーの人気を集めています。ここでは、青森県の東西と八甲田山周辺の3つに分けてスキー場を紹介していきます。

津軽(青森県西部)

津軽(青森県西部)

江戸時代に津軽藩が治めていた地域に、現在の青森市一帯を含めた西側の地域を、津軽地方と呼んでいます。角のような2つの半島のうち、西の半島が津軽半島であることから津軽地方と名付けられました。

ナクア白神スキーリゾート

津軽のスキースポットとして有名で、弘前(ひろさき)の西に位置する岩木山の麓にあります。自然に囲まれたラグジュアリー感のある本格的なスキーリゾートです。

岩木山百沢スキー場

こちらも津軽の有名なスキー場で、弘前から車で30分とアクセスが良く、時間を区切った格安のリフト券を発行するなど、短時間だけ滑りに行きたいスキーヤーには使い勝手の良いスキー場です。

そうまロマントピアスキー場

岩木山から南西に約10km行くとあるスキー場です。こちらは幅の広い初・中級者向けのゲレンデで、山頂部には温泉と天文台も併設されているのがポイントです。

大鰐(おおわに)温泉スキー場

東北自動車道の大鰐弘前インターチェンジより15分とアクセスが良く、上質のパウダースノーが人気を集めています。

八甲田山周辺

映画『八甲田山』で有名な八甲田山ですが、現在は周辺に数多くのスキー場があり、トップシーズンに賑わうのはもちろん、スキー場によっては春スキーもできます。

モヤヒルズスキー場

青森市街から車で30分、八甲田山への入口となる峠のひとつ、雲谷(もや)峠にあるスキー場です。アクセスの良さと、昼は陸奥湾、夜は青森市街の夜景を一望できるため人気です。

八甲田スキー場

雲谷峠を越え、八甲田山の前嶽(まえだけ)付近に位置するスキー場です。ロープウェーで山頂まで登ると、斜面は未整備となっており、コースの目印になるポールのみがある山スキーが楽しめます。12月から5月までの約半年間にわたってスキーができます。

十和田湖温泉スキー場

十和田温泉に位置するスキー場です。晴れた昼間には山頂から八甲田連峰を望むことができ、夜は22時までナイターの利用が可能です。

南部(青森県東部)

江戸時代に南部氏の諸藩が治めていた地域が、現在でも南部地方と呼ばれています。南部地方にあるスキー場は、全域に点在しており、恐山で有名な下北半島にもスキー場があります。

創遊村229スキーランド

十和田湖から南東へ約40kmの場所にあり、八戸市街から車で1時間程度となります。気温の低さから生まれるサラサラの雪が人気です。

七戸町営スキー場

十和田市街より北西へ15km進むとあるスキー場です。八甲田山と八幡岳(はちまんだけ)を望める眺望が人気です。

まかど温泉スキー場

青森市の海沿いにあるスキー場です。初心者向けのなだらかなコースが特徴です。

夜越山スキー場

青森市に位置するスキー場です。最大斜度38度の大回転コースが特徴的です。

むつ市釜臥山スキー場

下北半島の陸奥湾を挟んで反対側、むつ市街より10kmのところにあるスキー場です。眺望が良く、晴れていれば南は八甲田山、北は尻屋崎、さらには北海道まで見渡せます。