ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

めいほうスキー場の特徴



めいほうスキー場は、2013年から「明宝コン」というゲレンデ合コンも催され、賑わいをみせています。ここではめいほうスキー場の特徴や、オフシーズンの利用方法などについて説明します。

めいほうスキー場について

めいほうスキー場について

めいほうスキー場は、例年12月中旬から3月下旬までオープンしているスキー場です。

アクセス

まず岐阜県の郡上市明宝奥住にあるめいほうスキー場への、各交通機関でのアクセスを説明します。

電車で行く

(名鉄名古屋本線)名鉄名古屋駅からシャトルバスが運行しています。シャトルバスは予約制で、所要時間は120分から150分です。

車で行く

(東海北陸自動車道)郡上八幡インターチェンジから国道472号を経て約30kmの位置にあり、インターからの所要時間は約30分です。

ゲレンデ

標高700mから1,600mまでの高低差900m、総面積196ha、最長滑走距離5kmというゲレンデです。難易度別には、初級者40%、中級者30%、上級者30%となっています。その他、ゲレンデ内には明宝ハム直営のラーメン屋「ふらのラーメン」があり、中でも味噌ラーメンが人気です。また、すべてのメニューに地元の名産品明宝ハムが入っています。

上級者コース

コブコースの長さが自慢の「γ90コース」の他、最大傾斜角38度という「γ80」のバーンが人気のコースとなっています。

初級者コース

最長滑走距離5km、平均斜度8度の「α500コース」は初級者の練習にとって最適なコースです。また中級者にも適しているのが「α140コース」で、林間コースが1,400m続き、スピードも出やすいコースです。

パークエリア

めいほうスキー場のパークエリアは、プロスノーボーダーである竹内誠さんがプロデュースしています。メインパークとビギナーパークに分かれ、テーブルトップ(ジャンプ台)、レールなど、様々なアイテムがあります。

オフシーズン

冬場スキー場として賑わっていたゲレンデは、夏場は牧場として牛・馬・山羊が放牧されています。夏のめいほう高原は、牧場の他にも音楽祭やレジャーに利用されています。

音楽祭

めいほうスキー場では、音楽祭も開催しています。

めいほう高原音楽祭
第23回音楽祭を開催した2013年には、アンダーグラフや植村花菜さんなどが公演を行ないました。
STARLIGHT DANCE in 明宝
最近ではレゲエの野外フェスも行なわれています。

レジャー

めいほう高原にある自然体験センターでは、カヌーなどを体験することができます。その他、広大な駐車場を活かしたジムカーナ(自動車でタイムレースを行なう競技)を行なう人もいます。

明宝温泉

スキー場の近くには明宝温泉があり、露天風呂を完備した立ち寄り入浴施設「湯星館」などがあります。スキー場と明宝温泉の間は、シャトルバスが運行しています(所要時間は約5分)。