ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスキー場[スノーボード場]リサーチ

スキー・スノボ情報

丸沼高原スキー場の特徴



群馬県利根郡にある丸沼高原スキー場は、湿気の少ないサラサラの雪に恵まれ、関東地区随一の雪質を誇るスキー場です。最長滑走距離4,000mのフリーライドがスキーヤー・スノーボーダーを魅了しています。また、山頂から続くコースは途中で分岐し、滑降する地形や難易度を選ぶことができます。

丸沼高原スキー場について

丸沼高原スキー場について

丸沼高原スキー場は、例年11月上旬にオープンするため、初滑りをするスキーヤー・スノーボーダーが多いことで知られています。また、5月上旬までオープンしているので、比較的オープン期間が長いスキー場です。

アクセス

群馬県の利根郡片品村東小川にある丸沼高原スキー場へのアクセス方法を説明します。

電車で行く場合

(上越新幹線)上毛高原駅または、高崎線・上越線沼田駅から路線バスで鎌田バス停まで行き、さらに丸沼高原行きバスに乗り換えます。

車で行く場合

(関越自動車道)沼田インターチェンジから国道120号線で約50分です。

ゲレンデ

標高1,390mから2,000mまでの高低差610m、総面積59haという広大なコースで、最長滑走距離は4kmあります。難易度別には、初級者35%、中級者45%、上級者30%のコースがあります。

上級者コース

上級者用のコースとしては、SAJ(全日本スキー連盟)公認B級スラロームコースである「ゴールドコース」が人気となっています。このコースは平均斜度22度、最大斜度27度と、上級者でも滑りがいのあるコースです。

初級者~中級者コース

山頂(2,000m)からのコースでも、「からくらコース」という初級者向けのコースがあります。視界が開けているコースが多く、安心して滑走することができます。

充実したスノーパーク

丸沼高原スキー場のスノーパークのアイテムは、初級者だけでなくコアなファンにも人気があります。キッカー(ジャンプ台)も3m、6m、8mと自分にあった大きさを選ぶことができます。その他、パイプ、レール、ボックスやドラム缶、ウッドウォールなども充実しています。

グリーンシーズン

夏の丸沼高原はその雄大な自然を活かしたレジャーで盛り上がっています。日光白根山ロープウェイが運行しており、日光白根山(2,578m)などへの登山に利用できます。ロープウェイ山頂駅では高山植物園「ロックガーデン」や、展望台をかねた「天空の足湯」が利用できます。

その他、専用ブラシの上を通常のスキー板やスノーボードで滑走できるサマーゲレンデ(全長400m、最大斜度16度)や、高低差100mのサマーリュージュ(そりの一種)、オートキャンプ場といった施設が充実しています。

その他観光施設(温泉)

丸沼高原スキー場内には、「座禅温泉」という天然温泉があります。一年中営業しているため、夏のレジャー後や冬のスキー・スノーボードのあとも利用することができます。