ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスキー場[スノーボード場]リサーチ

スキー・スノボ情報

奥伊吹スキー場の特徴



関西最大級の規模を誇る奥伊吹スキー場は滋賀県米原市にあります。大阪・名古屋など近県からのアクセスに優れ、関西で人気が高いスキー場です。積雪量も多い上に人工降雪機が増設されたため、安定した雪質を保っており、パウダースノーも滑ることができます。

奥伊吹スキー場について

奥伊吹スキー場について

奥伊吹スキー場は、例年12月中旬から4月初旬までオープンしています。

アクセス

滋賀県の米原市甲津原奥伊吹にある、奥伊吹スキー場へのアクセス方法を説明します。

電車で行く

(JR東海道本線)近江長岡駅から湖国バスに乗り、甲津原へ向かいます。甲津原とスキー場の間は、奥伊吹スキー場に事前連絡すると送迎をしてもらうことができます。

車で行く

各地域から車でアクセスする方法を紹介します。

大阪、京都方面から
(名神高速道路)米原インターチェンジから国道21号線で約30分です。
名古屋方面から
(名神高速道路)関ヶ原インターチェンジから国道365号線で約35分です。
福井方面から
(北陸自動車道)長浜インターチェンジから国道365号線で約30分です。

その他、難波・新大阪から直行バスが運行しています。スキー場と「第3駐車場」は動く歩道でつながっています。

ゲレンデ

標高700mから1,250mまでの高低差550m、総面積60haという関西随一のスケールです。全部で12種類のコースがあるゲレンデの主な見どころを紹介します。

ブナ林ゲレンデ

一番標高の高い場所にある、ブナの原生林に囲まれた初級者向けのコースです。降雪後は美しい樹氷を見ることもできます。

ダイナミックコース

斜面の変化を楽しみながら山間を滑り降りる中級者向けのコースです。1日を通して良好な雪質に恵まれるコースで、競技会などにも使用されています。

スノーパーク

奥伊吹のスノーパークは例年、プロスノーボーダーの吉野康人さんがプロデュースしています。初級者から上級者まで利用できるキッカー(ジャンプ台)、ボックス、レールなど様々なアイテムが設置されています。

国内屈指の上級者コース

チャンピオンコースは、フリースタイルモーグルでオリンピックにも出場している伊藤みき選手が利用していたモーグルの練習コースです。平均斜度30度という上級者向けのコブ斜面になっています。

オフシーズン

夏の奥伊吹はその雄大な自然を活かしたレジャー施設として人気があります。中でも大自然の中でできるキャンプが人気です。レンタル用品も充実しており、手ぶらでキャンプができます。キャンプ場には高さ11mもある空飛ぶブランコもあり、子どもに大人気です。奥伊吹モーターパークではジムカーナ(自動車レースの一種)やドリフトなど、モータースポーツが盛んに行なわれています。