ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトスキー場[スノーボード場]リサーチ

スキー・スノボ情報

スノーボードに関する主な競技会



スノーボードの競技会の歴史は、スキーに比べると古くありませんが、様々な競技会があります。スノーボーダーたちが接戦を繰り広げる競技会について紹介します。

世界のスノーボード競技会

世界のスノーボード競技会

世界スノーボード連盟は、スノーボードの発展を促進するために競技会、選手権を開催しています。また、ケーブルテレビ局が主催する世界大会もあります。

冬季オリンピック

2010年のバンクーバー冬季オリンピックでは「パラレル大回転」「スノーボードクロス」「ハーフパイプ」の3種目でしたが、2014年のソチ冬季オリンピックでは、新たに「パラレル回転」と1本のスロープで複合的な技を競い合う「スロープスタイル」が新種目として追加されました。

エックスゲームズ(X Games)

エックスゲームズは、夏と冬の年2回、アメリカのケーブルテレビ局によって開催されるスポーツの競技会です。スノーボードやスケートボードなどの競技も行なわれ、猛者たちによる華麗なプレーで毎回盛り上がりを見せています。日本ではまだ知名度はそれ程高くありませんが、音楽の演奏なども行なわれ、フェスティバル感覚で参加できるため、スノーボードのワールドカップ以上に、海外ではとても人気があります。

スノーボード世界選手権

もともとスノーボード世界選手権は、国際スノーボード連盟が主催していましたが、連盟が消滅したことを機に、現在では国際スキー連盟(FIS)によって、2年に1度世界選手権が開催されています。

日本のスノーボード競技会

日本のウィンタースポーツの中でも人気の高いスノーボードの競技会について説明します。

JSBA全日本スノーボード選手権大会

この大会は、日本スノーボード協会(JSBA)によって運営されており、毎年3月に開催されています。1983年に初めて開催され、毎年日本でトップレベルの選手達がしのぎを削っています。アマチュアスノーボーダーにとってこの大会は、国内最高峰の大会で、プロプレイヤーへの登竜門とも言われています。

全日本スノーボード技術選手権大会

スノーボーダーの技術選手権大会は、日本スノーボード協会ではなく、全日本スキー連盟によって運営されています。参加資格もスキーと同様、連盟が行なう検定テストの1級以上の取得者で、なおかつ地域ブロックごとに選抜された選手が所属する加盟団体の代表選手として出場する形になっているため、個人参加はできません。

TOYOTA BIG AIR

国内最大のスノーボード・ストレートジャンプの大会で、1997年から開催されています。また2012年から屋内の札幌ドームで開催されるようになり、北海道ではローカル中継がされています。選手たちは高さ36mのジャンプ台から、アクロバティックな技を繰り出して競い合います。