ご希望のスキー場[スノーボード場]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スポランド
スキー場[スノーボード場]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

スキー・スノボ情報

冬季オリンピックについて



第1回アテネオリンピック(1896年)から遅れること28年、記念すべき第1回冬季オリンピックは、1924年にフランスのシャモニー・モンブランで開催されました。ここでは、ウィンタースポーツの最大の祭典である、冬季オリンピックについて説明していきます。

冬季オリンピックの歴史

冬季オリンピックの歴史

ウィンタースポーツには多くの競技が見られますが、もともとは降雪量が多い地域の移動手段として発明されたものが発展し、スポーツとして定着してきたものです。ウィンタースポーツが次第に盛んになると、各地で小さな競技会が開かれるようになり、冬季オリンピックが開催される土壌が徐々に醸成されていきました。その後、1908年に開催されたロンドンオリンピック(夏季)で、フィギュアスケートがオリンピック種目として初めて組み込まれたことが、冬季スポーツへの注目を集め、冬季オリンピック開催の大きなきっかけとなりました。

第1回の冬季オリンピックの開催は、1924年に行なわれたシャモニー・モンブランオリンピックであると前述しましたが、これは当初試験的に行なわれた「冬季スポーツ週間」を、翌年IOCが「第1回冬季オリンピック」と追認する形で認定しました。

冬季オリンピックの正式名称は「オリンピック冬季競技大会」と言い、夏季オリンピックと同様、4年に1度開催されています。第16回(1956年)のメルボルンオリンピックまでは、夏季オリンピックと同年開催をしてきましたが、第17回より、夏季オリンピックの2年後に開催されるようになりました。

冬季オリンピックの開催地について

冬季オリンピックの開催地は、夏季オリンピックと同様、開催国または都市が自ら立候補し、IOC総会で開催地が決定します。これを「オリンピック招致」と言いますが、オリンピックがもたらす様々な経済効果を期待し、夏季オリンピックと同様、主催地として選ばれることを候補地同士で競い合います。

冬季オリンピックの開催地

これまでの冬季オリンピックの開催地はアメリカが最も多く、過去4回開催地に選ばれています。3回開催のフランスがこれに続き、カナダ、日本(札幌と長野)、オーストラリア、スイス、ノルウェー、イタリアで各々2回ずつ、ドイツ、ユーゴスラビアで1回開催され、2014年にはロシアで初めて開催されました。また2018年には、これも初めて冬季オリンピックの招致に成功した韓国の平昌(ピョンチャン)で第23回の冬季オリンピックが開催されます(2013年時点)。

冬季オリンピックの競技数

第1回の冬季オリンピックの競技数は4競技16種目でしたが、2014年にロシア・ソチで行なわれた第22回冬季オリンピックの種目数は、7競技で98種目にまで増えています。7競技の分類は、スキー、スケート、バイアスロン、ボブスレー、リュージュ、カーリング、アイスホッケーです。このように、冬季オリンピックは回数を重ねるごとに、種目数が多くなり、それに伴い参加国も増えてきています。